前へ
次へ

インプラントのメリットと装着感

歯科治療を受けた時は、新しい歯を装着する事もあります。
装着する歯にも色々な選択肢がありますが、インプラントあたりはおすすめです。
インプラントであれば、基本的には装着感は問題ないからです。
少なくとも入れ歯と比べると、装着感は優れています。
入れ歯の場合は、金具などで固定するケースが多いです。
ただ金具は、かなりの装着感があります。
周辺の歯に金具を引っかける事も多く、それを取り付けたままの状態では、満足に物を噛めない事も多いです。
ですが食事をする時に毎回入れ歯を取り外すのは、とても大変です。
その点インプラントの場合は、わざわざ取り外しする事はありません。
ネジのような形をしていて、土台にしっかり取り付けられますから、金具などで固定する必要もないからです。
もちろんそのネジ状の歯を取り付けたままの状態で、物を噛む事もできます。
入れ歯と違って、見た目も自然です。
装着感も問題ありませんし、インプラントは前向きに検討してみる価値があります。

Page Top